栄養不足

健康的な人は、妊娠する力も強く自然と妊娠しやすくなります。でも、赤ちゃんをしっかりと育てられるだけの栄養がない…健康的とはいえない人は、妊娠する力も弱まっています。不妊の原因に、栄養不足も大きく関係しているのです。

 

日頃の栄養不足が原因

元から食が細くてあまり食べるタイプではなかったので、痩せているね〜とよく言われるタイプでした。でもスタイルがいいというよりかは、背も低かったので痩せているだけ…みたいな感じの体型です。身体が小さいから妊娠や出産が心配、と親にもいわれていたぐらいです。だけど食べる量を増やすこともできないし…何より好き嫌いが激しかったので、食べられないものも多かったです。

 

結婚して妊娠したと望んだときも、身体が小さいから…と親に言われたことを思い出しました。でもそんなこと言ったって妊娠するのはタイミングだしと思っていたのですが、親がいうようになかなか妊娠もできなかったですし、このまま妊娠できないのでは…と考えるようになりました。

 

クリニックにもいって話を聞いてもらったところ、「栄養不足です」とはっきり言われてしまって…食生活の改善と運動をすることに。今まで生活できていたし大丈夫と思っていたのですが、妊娠となるとお腹に大事な命を預かることになるので、今までとは違うんですよね。

 

食生活の改善と運動で元気に

食事の量は一気に増やすことができなかったので、食事のバランスから整えることにしました。たんぱく質、脂肪、ビタミン、ミネラルなど…様々な栄養素を勉強して、その栄養素を含む食材を調理して…と毎日フルコースのような食事で、夫もびっくりしていました。でも、栄養を摂りこむってこんなにも大変なんだな、ということがわかりましたね。

 

運動については、あまり激しい運動ではなく、買い物のときに一駅歩くとか、そういう簡単なものだったので続けられました。といっても最初は運動不足なので歩いただけで筋肉痛になることもあったのですが…筋肉がついてくると、身体も冷えにくく血行がよくなるのだそうです。

 

食生活の改善と運動を1ヶ月ぐらい頑張っていたら、体調はかなりよくなりました。体重は少し増えましたが、今まで痩せすぎていたので、まだ増えても大丈夫な範囲です。なにより健康になって元気に毎日過ごせるようになったのが嬉しいです。
栄養不足が不妊の原因になるなんて知りませんでした。でも、赤ちゃんを授かるためには、受け入れる身体の環境が大事なんだな、ということを感じました。