原因がわからない不妊

不妊は何かしら原因があるもの、と考えている人がほとんどだと思いますが、原因がわからない不妊もあります。原因がわかれば、その原因の改善を目標に頑張れるのですが、原因がわからないと辛いですよね。
何をどう改善したらいいのか…どんな妊活をしたらいいのか…原因がわからない分、自分たちで試せることは増える、と考えてみましょう。前向きに考えることで、妊活も頑張れるようになります。

 

検査をしてもわからない原因

結婚して妊娠を望んでから、3年も妊娠できないまま時間ばかりが経ってしまいました。妊活を頑張ろうと思いながらも、お互いに忙しくて何となくその話題も避けていたような感じだったのですが…そろそろ年齢的にも不安があったので、旦那さんを誘って検査をすることにしました。
勇気を出して検査してみたのですが、結果は原因がわからない…ということでした。何か原因があるとばかり思っていたので、原因がわからないってどういうこと?という感じでしたね。

 

でも、原因不明とはいっても、どこかに原因があるから不妊になっている…という話を聞いて、とにかくできることから始めてみようとアドバイスをもらいました。夫婦でも今まで以上に妊活に力を入れるようになって、色々と試す毎日が始まった、という感じですね。

 

生活環境を整えて妊娠

何が原因かわからないけど、自分たちにできる限りのことは頑張りたいと思って、夫婦でそろって生活環境を整えました。仕事が忙しいので限界はありますが、しっかりと3食バランスよく食べること、睡眠はできるだけ質を高めること、お酒やたばこはやめる…とかなり生活スタイルが変わりました。
でも、そのおかげで夫婦で協力しようという気持ちが強まりましたし、何より健康的な生活を送れるようになりましたね。私はむくみがひどかったので、毎晩むくみを解消させるためのマッサージをしたり、むくみにくい体質を作るための食材を取り入れたりして、何だか楽しく生活できたような気がします。

 

その結果なのか、自然と妊娠することができて、結果的に妊活は成功しました。ホッとしましたし、体質改善ができてからの妊娠だったので、つわりもあまりひどくなくて、楽しい妊婦ライフが送れました。

 

原因不明と聞いたときは、もう妊娠できないかもしれない…と不安になってしまいましたが、原因不明だから色々試してみよう、と頑張れたと思います。夫婦で考える時間も増えたので、より仲は深まりました。