冷え性の改善

妊活を開始するときに、自分の体質を改めて見直しますよね。その中で、冷え性は妊活の成功を妨げるといわれています。身体が冷えている人は妊娠しにくいので、とにかく冷えを改善させる必要があります。女性は特に冷え性で悩んでいる人が多いので、これから妊活を頑張りたい人は、まず冷え性の改善から始めましょう。

 

若いころから冷えていました

20代のころから冷えが強くて、いつも靴下は手放せないような状態でした。オフィスでデスクワークの仕事だったので、座っている時間が長く血行も悪かったと思います。冬は当然気温が低いから足先からふくらはぎまで冷えていましたし、何より夏はオフィスの冷房の影響で足は冷えっぱなしです。1年中足が特に冷えやすい状態が続いていて、30代になってからもその体質が改善することがないまま、妊活を始めました。

 

妊活を1年ぐらい頑張って成果が出なかったときに、友達に「冷え性の人は妊娠しにくいって聞いたよ」と言われて…もしかして私の冷えが原因で妊娠できないのかなと考えるようになり、冷え性の改善に力を入れ始めました。それまでは当たり前のように冷えていたので、これが自分の体質だから仕方がないと思っていたのですが…その影響で妊娠できないのかもと思ったら、改善させるしかないですよね。
冷え性の人は卵巣も冷えているのだとか…そう思うと、何とかしないと…と冷え性改善のための生活が始まりました。

 

冷えの改善の為に試したこと

冷え性を改善させたいと思って始めたのは、まず運動です。血行をよくすることで血液の循環がスムーズになって冷えが改善すると聞き、毎朝きちんとウォーキングをしてみました。確かにそうすることで血行がよくなって身体がポカポカする気がしました。
それ以外にも、身体を温める為に役立つサプリメントを摂取したり、身体の内側から温めるケアを始めました。今までは薄着をしないように…と外側からのケアを中心にやっていたのですが、卵巣や子宮を温めるためには、内側からのケアが大事とわかりました。

 

頑張ってみてある程度改善してくると、自分がどれだけ冷えていたのか、自覚しましたね。冷え性を改善したことで生理も順調になりましたし、体調もよくなったと感じます。まず顔色がよくなりましたし、旦那さんにいつも冷えてるねといわれていたのに、足もポカポカしているねといわれたときが嬉しかったです。冷え性が改善できれば妊娠の準備も万端になったので、そこからはスムーズに妊娠することができました。自分でもびっくりするぐらい順調だったので、冷えを改善することが大事だということに気づけました。