体質をかえる

妊活を成功させるためには、まず根本的な体質の見直しが必要です。見直しができず妊娠力の低い状態では、妊娠する確率も低くなってしまいます。体質の見直しは健康的な身体になるためにも必要です。

 

今まで気づかなかった、体質の問題

数年間妊娠を待ち望んで夫婦で頑張ってきたのですが、結果がついてこなくて、夫婦で一度話し合う機会を設けました。実は夫婦で話し合ったのは初めてで…妊活をしていたわけではなく、そのうち妊娠するはず、という何も根拠がない自信があったため、あまり夫婦できちんと話し合う時間を作ったことがありませんでした。

 

話し合いをしてみると、どこに妊娠できない原因があるんだろう…ということを考えるようになり、そこで私の体質に問題があるのでは?という気付きがありました。元々昔からやせ形で冷え性で、なのに足はむくみ…というような体質だったのですが、これは妊活の妨げをするのだとか…。血液の巡りがよくないなと思うこともありましたし、顔色悪いけど大丈夫?と周りに心配されることも多かったです。
これは体質だから、と改善させる努力もせずに放置していたのですが、妊娠のためにこの体質改善から頑張ってみよう、という結論になりました。

 

毎日の生活の見直しを

体質を改善するためにおこなったことといえば、まずは夜は早く寝て、朝は早く起きる、という生活です。今まではバラバラの時間帯だったので、朝も起きられず…旦那さんを送り出せない日もありました。でも朝は必ず起きて送り出せるようになったので、旦那さんも喜んでくれてよかったです。
そして冷えがひどくならないように、身体の中から温めるよう食材を意識したり、浮腫み解消のために毎日少しずつウォーキングをしたり…専業主婦だからできたことなのかもしれませんが、コツコツと体質改善のために頑張りました。

 

数ヶ月が経ったときに、いつもなら足が冷えて辛かったのに自然と靴下なしで生活できるようになって、体質が変わってきたなぁと実感しました。そしてそれから数か月後に無事妊娠することができて、とてもホッとしましたね。

 

妊活というと気が重くなってしまいますが、だからといって問題を放置しておくと時間ばかりが経ってしまいます。病院での不妊治療の前に、自分で出来る妊活もたくさんあります。自分のペースでできるので、プレッシャーもあまり感じませんでした。思い切って一歩を踏み出して、体質改善を頑張ってみると、妊娠力も高まって妊娠しやすい身体になれると思います。